HOME | story | other | 5月のよみもの

みなさんはハーフカメラというものをご存じですか?
ハーフカメラとは一般的な35mmカメラで撮る1コマの半分のサイズで撮れるカメラのことです。サイズが半分なので例えば36枚撮りのフィルムだったら72枚は撮れちゃいます。
カメラ本体はとてもコンパクトで持ち運びやすく、60年代に製造されたものが多いので高級感のある見た目のものが多いです。そのため初心者の方にも人気のあるカメラです。
今回はハーフカメラの撮り方や失敗しやすい点などについてご紹介していきます!

ハーフカメラって??

  

 

ハーフカメラだとオリンパスから出ているものが1番有名です。このハーフカメラはオリンパスペンEEシリーズのもので、見た目の可愛さから人気のあるカメラです。
ちなみにハーフカメラだとよくレンズのまわりがモザイクみたいになってるものが多いのですが、これは露出計の役割を担っています。セレン露出計と言って太陽電池で発電した電気の量によって明るさを計っています。


35mmカメラの半分の大きさで撮れるハーフカメラですが、「何で半分で撮れるの?」って思う方もいると思います。それはカメラの裏を見るとよくわかります。
左下の写真は35mmカメラとハーフカメラの裏部分を比較したものです。赤枠で囲っているところがシャッター幕なのですが、ハーフカメラはこの部分が半分のサイズになっています。シャッター幕はシャッターを切ると開いて、赤枠の部分だけ光があたり感光します。
こうして現像すると光が当たった部分に像が浮かび上がり、画像が出てきます。つまり感光する部分がフルサイズの半分のサイズなので、半分の大きさの写真になるというわけです。

スキャンの仕方が2通りあるハーフカメラ


2倍の枚数が撮れる
ハーフ1コマ

    

2倍の枚数撮れるハーフ1コマはとにかくパシャパシャ気軽に撮れてオススメです。36枚撮りのフィルムだったら72枚は撮れるのでコスパも良いです。
ただ画面が35mmカメラとは逆の縦長になってしまうので注意です。
枚数を気にせず撮れるので、旅行の記録やフィルムに慣れていない方にオススメです。 

個性的な画面を作れる
ハーフ2コマ

 

 ハーフでは2枚の写真を1コマにすることができます。ハーフカメラは35mmカメラの半分のサイズで撮ってるので、ハーフ2コマで写真にすると35mmカメラと同じサイズの写真になります。連写したものを組み合わせたり、鏡合わせのような写真にしたりと色々楽しめます!

ハーフカメラの注意点


1.フィルムの入れ方


ハーフカメラは手動でフィルムをセットするものがほとんどです。
初心者の方に人気のカメラではありますが、手動のためフィルムの出し入れを失敗してしまう場合も多いです。
セットの仕方を誤ってしまうと写真が全部ダメになってしまうこともあるので、きちんと覚えてから撮影していきましょう!


 
①まず裏蓋を開けます。裏蓋は巻き戻しクランクを上げて開けるものなどがありますが、ハーフカメラは側面にあるレバーで開けるタイプが多いような気がします。また裏蓋自体を取り外すものもあります。
 
②巻き戻しクランクを上にあげてフィルムを中にセットします。
 
③巻き戻しクランクを下に下げてフィルムを固定します。
 
④フィルムの先端を溝に差し込み1周半ぐらい巻き上げレバーをまわします。このときフィルムの先端を折っておくとより外れにくくなります。
 
⑤巻き上げレバーを回した時にフィルムが巻き上がっていればそのまま蓋を閉めます。
 
⑥蓋を閉めたら感光部分を送るためにシャッターをきります(カウンターが「1」になるまでシャッターをきるものや、3回くらいシャッターを切ってから手動でカウンターをあわせるものなどがあります)。 その時に巻き上げと巻き戻しクランクの動きが連動していることを確認しましょう。巻き上げるときに巻き戻しクランクも一緒に回っていれば、セット完了です。

2.フィルムの取り出し方


 
①枚数分撮り終わると巻き上げが出来なくなります。 巻き上げレバーが動かなくなったら、無理にフィルムを送らないようにしましょう。フィルムが破れてしまう可能性があります。
 
②手動のカメラはフィルムを巻き上げるとき、大体のものは巻き戻しボタンというものがついています(レバーのものもある)。
必ず巻き戻しボタンを押しながら巻き戻しクランクを時計回りに回します。押さずに回してしまうとフィルムが破れる可能性があります。
 
③巻き戻しが軽くなったら裏蓋を開けてフィルムを取り出しましょう。

3.画像が縦長になる


 ハーフカメラは丁度35mmカメラを縦に半分にしたサイズになるので、比率が縦長になります。
構えたら横長になっているハーフカメラもありますが、ほとんどは構えた時縦長になっています。もし横の写真で撮りたい時はカメラを縦に構えて撮りましょう。

お店での受付方法


35mmのカメラとハーフカメラではスキャン方法や値段が変わってくるので普段の受付方法とは異なります。受付では以下のことをスタッフにお伝えください。
  1.ハーフカメラで撮ったこと

 2.1コマで1枚の写真にするか、2コマで1枚の写真にするか
 
 ハーフの料金詳細はこちら